飲む育毛剤・発毛剤通販| 元気印

ビール酵母の精力パワー

ペットもハマる??ビール酵母

数年前にダイエット食品として話題になったビール酵母。じつはこのビール酵母にも精力剤としてのパワーがあるのです。いろいろ調べてみましたよ。
そもそもビールというものは、麦芽を煮て作った汁を発酵させたもので、この「発酵」に欠かせないものが、「ビール酵母」なのです。麦汁のなかに入れられた酵母は、麦汁の栄養を吸収しながら増えて、アルコールと炭酸ガスを作りだします。これがビールとなり、この行程を「アルコール発酵」といいます。麦汁が発酵を終えたときに、ビールとともに、栄養に満ち溢れた「ビール酵母」も出来上がるというわけですね。

ではこの酵母とは何か。酵母というのは、食物を発酵させて、人間に役立つものをつくりだしてくれる微生物のことです。ヨーグルトの発酵には「乳酸菌」が必要なのと同じように、パン・日本酒・ビールを生産する上で欠かせないものが「酵母」なのです。

ビールに使用される酵母菌は、サッカロミセス属という種類で、これはパン酵母と同じものです。このサッカロミセス属にも種類は無数にあって、酵母のわずかな違いだけでビールの味は変わるんだそうです。だからこそ、ビールづくりのキーポイントが「酵母」にあるといわれるわけですね。

なぜパンの発酵にも同じ酵母が使われているのに、パンのほうにはアルコールが発生しないのか。酵母菌がアルコールを生み出す条件には、水の中などの「酸素の少ないところ」というのがあるのだそうで。パンを作るときにもアルコールは少量発生するのですが、焼いた時点でなくなってしまいます。だからパンにはアルコールが含まれないのですね。

そしてビール酵母にもアルコールは含まれていません。これは洗浄・乾燥させた段階ですべて蒸発してしまうからです。酵母が麦汁にいれられ、発酵が始まった段階で、初めてアルコールと炭酸ガスが生まれます。アルコールを含んだ、お酒としての美味しい部分が「ビール」へ。そしてアルコールを含まない、栄養をたっぷりと吸収した部分が、「ビール酵母」となるのです。

ビタミンB群、必須アミノ酸、さらにカリウム・リン・亜鉛などのミネラル食物繊維それぞれの栄養素がバランス良く含まれています。
ここまで書けば、いままでのコラムを読んでくださっている方なら、これらが精力アップにとっても効果的なのはわかりますよね(笑)。

ビール酵母の効能

食欲不振・胃もたれ、消化不良に
麦芽の豊かな栄養で育ったビール酵母は、乳酸菌などの腸の働きに役立つ菌を増殖させたり、消化力を高め食欲を促進させる作用があり、弱った胃腸の働きを活発にします。

栄養補給・栄養障害に
ビール酵母には、人体に欠かせないビタミンB群・必須アミノ酸・ミネラル・核酸・センイ質などが含まれています。これらの栄養素の補給や、偏食などによる栄養障害を起こしがちな方々の栄養状態の改善に役立ちます。

飲み過ぎ・吐き気・胸やけに
ビール酵母に含まれるビタミンB1・B2、ニコチン酸、パンテトン酸等は、エネルギー代謝機能を円滑にします。また、これらの成分が、飲み過ぎ、吐き気の症状に効果を発揮します。

ペット用のビール酵母が発売されたりするほど、人間以外の動物にも不思議と受け入れられているそうです。
なぜかウチのネコも大好きなビール酵母なのですが、最後にひとつ注意。ビール酵母はビール同様プリン体を含んでいるので、健康体の人には通常の摂取量で問題になることはありませんが、痛風の方は控えた方がいいということですよ。お医者様に相談してみてくださいね。

食事からも身体の健康と精力アップを考えるv-kaifkuをぜひご覧ください。

元気印一覧のページへ

現在地:トップページ元気印