飲む育毛剤・発毛剤通販| フサフサへの道

フサフサへの道

育毛とシャンプー選びの考え方。

今回は育毛とシャンプーについての関係の続きをお話しいたします。
前回のコラムで界面活性剤についてちょっとだけいいましたが、今回は市販のシャンプーはよくないですよ!というお話をもう少しわかりやすくお話したいと思います。

その前に皆さんはスーパーに行ったことありますか。いきなり何の話かって?まあ聞いてください。スーパーマーケットでリンゴ売ってますよね。ひとつはつやつやで自分の顔が写りそうな光り輝く美味しそうなリンゴ。もう1つはツヤがなく、なんか一見田舎くさ~いリンゴ。さああなたはどっちを買う?

ってクイズを出されたら、健康を考えるあなたなら迷わず、(多少迷っても)田舎くさ~いリンゴを買う、そう答えませんか?
答えますよね。それはあなたがツヤツヤのリンゴはワックスがたっぷり塗ってあって身体に良くないし、リンゴが呼吸困難になってるから早く腐るっていうことを知っているからですね。(えっ、知らなかった?実はそうなんですよ。)

あなたの髪にもこのつやつやのりんごと同じことが起きようとしているのです。
それこそが本日のテーマの育毛とシャンプーの関係からおきていることなのです。
育毛にとって良くないシャンプーにはりんごで言うワックスがたっぷり入っています。それはコーティング剤と言います。コーティング剤とは簡単に言ってしまえば化学薬品で合成された油のことです。
なぜあなたの髪が、テレビCMの女優さんのおっしゃるとおり『さらさら、指どおり滑らか。』になるかといえばこのコーティング剤を大量に使用しているからです。

でもこのコーティング剤の効果は使った直後だけなんです。そしてワックスを塗られたリンゴのようにコーティング剤は頭皮を完全に覆い隠してしまいます。そして毛穴をふさいでしまうのです。コーティング剤は油ですからふさがれた毛穴は酸素を取り込むことができません。皮膚呼吸ができない髪は自然と抜けていってしまうのです。
さらにコーティング剤は頭皮に残って肌あれを誘発します。肌がぼろぼろになって、新しい髪が生えてくるどころではなくなってしまいます。そう、荒地に丈夫な野菜が育たないのと同じように。
特に洗浄力が強いシャンプーにはその分多くのコーティング剤が入っています。育毛にはふけが大敵と言われてつい買ってしまうフケ専用シャンプーなども要注意です。フケは結果としてでているので、原因を直さずにシャンプーだけ変えても意味がないからです。

洗浄力の強いシャンプーでつやつや、さらさらの髪になったといって喜んでいるのはまさにワックスを塗りたくられたリンゴを洗わず生でかじっているのと同じなのです。
そうは言ってもすぐにシャンプーを変えられないという方はとにかくよく洗い流してください。シャンプー剤は落ちているようでなかなか落ちていません。特に市販のシャンプーは泡がスッと切れるように消えていくのが特徴です。そのためシャンプーが落ちたと思い込んでいるのですが、なかなか落ちてはいません。しっかりとすすぎましょう。

そしてできれば育毛のためにシャンプー剤はコーティングなしのものを利用しましょう。よいシャンプーを見つけてください。育毛の観点から見た僕のおすすめシャンプーは次の号でご紹介いたします。

一番大事なのは髪に与える栄養です。ヘアケアサプリメントHattoのページもぜひご覧ください。かわいい????犬が貴方をお待ちしています。

現在地:トップページフサフサへの道