飲む育毛剤・発毛剤通販| フサフサへの道

フサフサへの道

お酒は「飲み方」で発毛・育毛促進につながる?!

「お酒」は体にいい。では、抜け毛・薄毛には?
昔から「酒は百薬の長」といわれています。お酒好きの人がもっと飲みたいときに口にする言い訳のフレーズでは?と思う人も多いかもしれませんが、この言葉にはきちんとした根拠があります。
「お酒は薄毛男性の敵」と考えられそうですが、日本酒を熱カンで飲めば、胃の知覚神経が刺激されて全身のIGF-Iを増やすことが十分に期待できるのです。
適量は1日1合です。飲み過ぎには十分注意しましょう。

日本酒を抜け毛・薄毛改善に
IGF-Iは抜け毛・薄毛を防ぎ、発毛・育毛を促すカギとなる重要な体内物質。日本酒には「α-グルコシルグリセロール(α-GG)」というものが含まれており、この成分が胃の知覚神経を刺激してIGF-Iを増やす可能性が高いことがわかったのです。
では、なぜ「冷や」ではなく「熱カン」なのでしょうか。答えは非常にシンプル。温度が高いほうが胃の知覚神経がより刺激されやすく、IGF-I増加に効果的と考えられるからです。
ちなみに、日本酒を約50倍に薄めて肌に塗れば、皮膚のIGF-Iを増やすことにも期待できます。

現在地:トップページフサフサへの道