飲む育毛剤・発毛剤通販| フサフサへの道

フサフサへの道

プロ○シアとHattoの違い。

プロ○シアが厚生省の認可を得て、医薬品として日本でも買えるようになりましたね。『飲む育毛剤』を販売している私たちとしては、プロ○シアとHattoの違いを明確にすることが、お客様への義務だと考え、今回このようなコラムを書くことにいたしました。

※このコラムはプロ○シアを批判するものではありませんのでご理解ください。

まずプロ○シアを代表とする『飲む育毛剤』の発毛の仕組みをご説明いたします。薄毛の原因の1つに5αリダクターゼという酵素があります。この酵素は皮脂の中に含まれています。この酵素が男性ホルモンと合わさり、5α-DHAという強力な男性ホルモンに形を変えます。これが毛母細胞の細胞分裂を抑制することにより髪の生え変わりに悪影響を及ぼします。

そこで、男性ホルモンを抑える働きを持つ成分フィナステリドを摂取することにより、5α-DHAの生産を抑えようとする考え方です。

もちろん薄毛の原因のひとつに男性ホルモンがかかわっていることは事実です。ですから男性ホルモンが薄毛の原因になっている方にはある程度の効果があるのではないかと思います。

しかし、気をつけなくてはいけないことがあります。全ての薄毛の原因が男性ホルモンにあるわけではないという事です。この20年で薄毛の成人男性の数は2倍になっています。その理由の多くが髪の栄養不足、ストレスによる毛母細胞への血流不足、塩素や合成シャンプーなどの外的な頭皮への悪影響など多岐にわたっているのです。

ですから男性ホルモンを抑制することで髪の悩みの全てが解決すると思われないでいただきたいと思います。

私たちは男性ホルモンの影響と同じように生活習慣の乱れなどこそ薄毛の原因だと考えています。そうでなければ女性の薄毛の方がこんなにも増えていないでしょうし、20年で約2倍などという薄毛成人男性の急増はありえないからです。

Hattoはそのような現代人が抱える髪への栄養不足を補うためのサプリメントです。男性ホルモンを薬で抑えるという考え方ではなく、髪に必要な栄養素をスムーズに体の中から補給してあげることにより健康的な髪を取り戻そうという考え方です。

今まで様々な育毛サプリメントが出てきましたが、個人輸入されるものを含めて多くは医薬品です。その多くで副作用が報告されています。最も顕著なのが性的能力の低下です。また、高血圧や心臓に負担のある方は試用できないことがあり、実際に死亡例もあります。

髪と引き換えに体の健康を削るようなことは私たちは出来ません。体の健康なくして健康な髪が生えてくるわけがないからです。

多くの医薬品の育毛用品が出てきた今だからこそ、私たちは皆様の健康を守りながらフサフサを取り戻すという私たちのコンセプトの重要性と社会的意義を再確認しているところです。
体の中からフサフサを!ヘアケアサプリメントHattoをぜひご覧ください。

現在地:トップページフサフサへの道