飲む育毛剤・発毛剤通販| フサフサへの道

フサフサへの道

薄毛急増の原因を解決するには?

前回のコラムでお話したように、20年前に比べて薄毛人口が急増している現状を打開するために具体的にどうしていけばよいかをここでは考えて行きましょう。

具体的な改善策は次の3つだと考えています。

ということです。それではひとつひとつ解説していきます。

髪に必要な栄養を与えてあげる。

髪に必要な栄養とはたんぱく質、ビタミンA,B,E、ミネラルなどです。まず注意しなくてはならないことはどれか一つではなくバランスよく摂らなくてはいけないということです。なぜならたんぱく質は体内でアミノ酸に変化し、それが再変化してケラチンというたんぱく質になるわけですが、アミノ酸に変化するために必要なのがビタミンB6だからです。そしてアミノ酸をはじめとする栄養素を血液を通して毛乳頭に送り込む為には血液の流れをよくするビタミンA、Eなどが必要となってくるわけです。そしてさらには細胞分裂や代謝を正常にするミネラルもそこにかかわってくるからです。ですから総合的にやらなければ正常に機能しないのです。

ただし食事だけで全てを解決するには相当の努力が必要です。さらにその生活ができていなかったからこそ薄毛に悩んでいる可能性が高いことを考えると何らかの形で補ってあげなければなりません。サプリメントなどで足りないものを補うことも重要です。

食事はとても大事です。しかし1ヶ月位の短いスパンでは効果はありません。薬ではないからです。しかし逆に言うとこれがおろそかになるとどんなに高いお金をかけていくもうにチャレンジしてもすぐに抜け毛に変わってしまうのです。ですから体の中から育毛にチャレンジしない限りフサフサの髪は取り戻せないのです。

ストレスを貯めない体作りをする。

『ストレスためないなんてできるわけないだろ』
『仕事忙しいんだからしょうがないよ』
確かに仕事が忙しい方にとってストレスをためないというのはかなりしんどいことですよね。知らず知らずのうちに溜まってしまうものです。

しかしストレスは心の問題だとばかり考えている方が多いんですが実は体の健康と大いに関係しているのです。しっかり寝た次の日と深夜まで残業した次の日ではどちらがイライラしますか?体が健康な状態のほうがストレスは溜まりにくいのです。
『そんなことわかっているよ。忙しくてゆっくり寝られないからこうなったんだろ』
といわれてしまいそうですが、同じ睡眠時間の場合、栄養の摂取によって疲れがとれる、とれないは全然違うのです。特に疲れを取るのに必要な栄養素がビタミンC、カルシウムです。ビタミンCやカルシウムをしっかり取ると疲れが取れやすくなり、ストレスも溜まりにくいのです。

ですからやはりこれも体の栄養バランスを改善することにより抑えることができます。

食生活の改善、栄養のバランスを整える。

似たようなことになりますが、皮脂の過剰分泌を押さえ、血流を促進するためにコレステロールを押さえた食生活をすることをおすすめします。たんぱく質が髪に重要だと聞いて肉を食べ過ぎている方、魚や納豆、豆腐にたんぱく源をうつしてみませんか?
特に自分は脂症だから薄毛になっているんだと思っている方はぜひやってみてください。これは私自身が実感していることなので間違いないと思います。

このように急増する薄毛の原因の多くは体の健康、栄養に起因することが一番大きいと考えてられます。もちろん頭皮の状態も育毛には大切ですし、遺伝の影響も避けられません。ただしこの20年で1.5倍になってしまった薄毛の方の多くはこの栄養の問題が大きく影響しています。ですから育毛に本気で取り組もうと思ったら、髪を支える体の内部のことをしっかり考えてください。

ここに書いてあることを長期間実践していけば抜け毛は減り、髪もしっかりと強くなってくると思います。しかしいったん薄げになってしまったものを食事だけで改善できるかというとかなり可能性が低いです。食事を中心とする栄養摂取は抜け毛を減らし、育毛に有効な成分が作用しやすい身体を作ることが目的です。

薄毛の改善にはプラスアルファの有効成分が必要になります。しかし考え方は同じ『フサフサの基本は体の中から健康に』です。

髪と身体に育毛に必要な成分を総合的に与え、体の中からフサフサを実現するヘアケアサプリメントHattoのページもご覧ください。かわいい??犬があなたのお越しをお待ちしています。

現在地:トップページフサフサへの道