飲む育毛剤・発毛剤通販| フサフサへの道

フサフサへの道

薄毛人口が急増加しています。

ある調査では薄毛に悩む方は20年前に比べて1.5倍に増えているそうです。そして中でも20代~30代の方、そして女性の方が急増しているということなのです。
こんなことはいまだかつてどんな時代にもなかったということです。

急増している薄毛人口、その原因は大きく次の3つに分けられます。

ひとつずつさらに詳しく見て行きましょう。

髪に必要な栄養が不足している。

毎日規則正しい食事をしていますか?薄毛で悩んでいる方の多くは『ちゃんと考えているよ』と答えます。しかしそう答えた方でも多くの場合髪に必要な栄養を十分に摂れているかというと疑問が残ります。髪に必要な栄養素の代表は良質なたんぱく質です。そしてたんぱく質をアミノ酸に変えるのに必要なビタミンB、血行を促進するビタミンA,Eさらに代謝をつかさどる鉄、亜鉛などのミネラルなど総合的に考えなくてはいけないのです。
毎日の食事で実行するには栄養学的知識と育毛に関する知識、それを実践する環境、そして毎日続けるという持続力も要求されます。なかなかできることではありませんよね。一人暮らしの方だけでなく最近では家庭での食事も野菜の摂取量が少なくなるなど栄養バランスが悪くなっているので、育毛に理想的な食生活を送るのはとても難しくなっています。

過度のストレスと疲労による血流の異常。

現代社会の象徴がストレスです。もちろん20年前の方もストレスはあったと思いますが、現代の方がストレスに対する抵抗力が弱まっているといいます。
ストレスは脱毛の大きな原因の一つです。なぜなら強いストレスを感じると人間はそれから身体を守ろうと本能的にアドレナリンが大量に発生するからです。アドレナリンの作用により血管は収縮します。結果栄養成分が毛乳頭までとどかなくなり、脱毛になります。さらにストレスには髪によくないことがたくさんあります。

体脂肪増加による皮脂の過剰分泌

欧米化した食生活により体脂肪の割合が年々高くなっているようです。体脂肪の増加は血液の流れを悪くし、栄養がいきわたりにくくするのと同時に内臓に負担をかけます。同時に皆様が一番気にしている皮脂が過剰分泌されます。皮脂はそれ自体に5αリダクターゼという育毛を邪魔する元の酵素を持っていますが、皮脂の過剰分泌というのは体質だけでなく食生活をはじめとする生活習慣に起因するところが多いのです。

この3つの原因によって薄毛人口が急増しているというのが現状です。特に若年層の薄毛の原因の多くは髪に必要な栄養が取れていないことに起因するそうです。また男性ホルモンによる抜け毛の割合が低い女性の薄毛の多くもこの原因が起因しています。
しかし逆に言うとこの3つの原因を解決すれば多くの方が薄毛の改善ができる可能性が高いということです。

それでは次のコラムではその原因を改善する具体的な方法、考え方を学んでいきましょう。

髪と身体に栄養を与え、体の中から育毛を考えるヘアケアサプリメントHattoのページもご覧ください。かわいい??犬があなたのお越しをお待ちしています。

現在地:トップページフサフサへの道