飲む育毛剤・発毛剤通販| フサフサへの道

フサフサへの道

育毛と栄養と食事!

今回から何回かにわたって、食事と栄養と育毛をテーマに考えていきたいと思います。

『育毛には栄養が一番大切である』

というのが、私たちが育毛に対する考え方です。今ほとんどの育毛サロンや育毛剤は、身体の外から血行をよくしたり皮脂を取り除くことによって頭皮の環境を整えるということが主流です。

もちろんそれも間違っていないこともあるんですが、栄養を身体の中から与えるという考え方、いってみたら一番大切なことだと誰もがわかっていることに対してあまりにも無頓着すぎると思います。
なぜ髪の環境を整えるかというと、栄養がいきわたりやすくするためにやるわけです。肝心の栄養がなければ意味がありません。
それとも、現代人は全て普段の食生活から髪に必要な栄養素を取れていると判断しているのでしょうか?

現代人の食生活は、髪の毛に対してものすごいひどい仕打ちをしている場合が多いです。しかも髪を気にしている方でさえどんな栄養を摂ったらよいのかわからない方もたくさん知っています。ですから今回から食事と栄養と育毛について考えていきたいと思います。

1育毛に効く栄養素ってどんなもの???

髪に効く栄養素ってなんでしょうか?効くっていうと薬事法に引っかかるなんて言われ方を最近はされますが・・・

健康な髪になくてはならない栄養素”亜鉛”
亜鉛は髪の生育には不可欠なミネラルです。健康な髪は表面がクチクラと呼ばれるウロコ状の物質に覆われています。亜鉛不足になるとクチクラの生成に異変が起こりすぐに切れてしまうモロイ髪になってしまいます。亜鉛は男性に特に必要かつ、不足しがちな成分です。というのも、亜鉛は、

という順番で使われるからです。よく精力が強い人は髪が薄い、などといううわさが広まっていますが、あながち間違いではないようですね。亜鉛などの人間の成長や髪に必要な必須ミネラルは体内で作ることができないため食事から摂らないといけません。しかも、亜鉛は他のミネラルに比べて摂りにくく、日本人成人男性の90%以上が不足しているといわれています。

亜鉛を多く含んだ食材
(成人男性の一日に必要な亜鉛の量は15mgといわれています。)
牡蠣、牛もも肉、豚レバー、うなぎ、納豆、アーモンド、高野豆腐、いわしなどとなっています。
亜鉛は摂取しすぎても毒性が低いミネラルです。(逆にセレンやマグネシウムは摂取しすぎると体に悪影響が強い)ですから足りない方はサプリメントで補うようにしてください。

ビタミンB
ビタミンBは身体の細胞の代謝を促進させます。よく機械の潤滑油に例えられるのはそのためです。毛母細胞の細胞分裂を活発にするためにも、ビタミンBは欠かせません。

ビタミンBを多く含んだ食品
ビタミンBといっても、いろいろな種類がある。

また書く欄がなくなってしまったので、そのまま次号に続きます。読みにくくてすみません!
最後に教訓です。どんな育毛商品でもそれさえ使っていれば100%フサフサになれるわけではありません。もしあなたがフサフサになりたいなら
”お金を思いっきり使ってください。”
それが嫌なら努力しないとフサフサにはなれないですよ。
何もしないで何も考えないでフサフサになろうというのは練習もしないでプロ野球選手になろうというのと同じです。
こと育毛に関してはそんな天才はまず最初からフサフサです。

ですから髪に栄養を与えるという考え方をしっかり持ってください。
育毛に効果的な栄養素をご紹介しますからどうぞなるべくご自身で、また身内の方や彼女に協力してもらって積極的に摂るようにしてください。努力しなくても事がなせるのは数%の方々です。

ヘアケアサプリメントHattoのページもぜひご覧ください。かわいい????犬が貴方をお待ちしています。

現在地:トップページフサフサへの道